珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。

注文住宅では、モダンなデザインの家も人気があります。

しかし、せっかく注文住宅を建てるのであれば、
季節感に富んだ安らぎを感じさせてくれる家を建てたいと思いませんか?

そのような希望をお持ちの方へ、
今回は、都会では少なくなってしまった日本家屋風の注文住宅の建て方についてご紹介します。



◆日本家屋風の外観にする方法
日本家屋風の外観のデザインにするためには、
瓦屋根は一番雰囲気を作り出してくれ方法ではないでしょうか。

また、日本家屋の多くは雨の多い日本の気候に合わせて深い軒先となっているので
、軒先を深くすることも日本家屋の雰囲気をだしつつも、日本の気候に合わせた家造りにもなるでしょう。


◆日本家屋風の内装にする方法
日本家屋の内装と言えば、畳やふすまです。

畳は夏には湿気を吸収し、乾燥する冬には湿気を放出してくれ、
1年を通して室内の湿度を一定に保ってくれる加湿器の役割を果たしてくれます。

また、襖でつくられた和室は、襖を取り外せば大部屋に、
襖で仕切れば小部屋にと時と場合に合わせて部屋の大きさを変化させることができます。

また、夏場は襖を外して風通しをよくし、冬は襖で仕切って部屋を温めやすくしてくれます。


今日は日本家屋風の注文住宅の建て方について紹介してきました。

魅力たっぷりの日本家屋風の注文住宅をぜひご検討くださいね。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


家を建てる時に注文住宅にすると、とても自由度の高い家を建てることができます。

そのため、お子さんをお持ちの方は、子育てのしやすい家をつくることも可能です。

しかし、どういった住宅が子育てに適しているのかが分からないと、
実際に注文住宅の自由度の高さを生かして、子育てしやすい環境をつくることは難しいです。

そこでこの記事では、注文住宅の自由度を生かして子育てをしやすくする方法をご紹介したいと思います。


◆子どもを見渡せる環境をつくろう!
子育てしやすい家の一つの基準として、
子どもの行動が目につきやすいということがあります。

それでは、注文住宅ではどのような工夫ができるのかお伝えします。

・見晴らしの良いキッチン
キッチンは常に子どもの様子が見られるような、オープンキッチンにすると良いでしょう。
そうすれば、安心して料理を作れます。
子供からもお母さんの様子が分かると安心します。


写真は、リビングの吹抜けに2階ホールまでの登り棒を設置したお家

・共有スペースに遊び場
家族の共有スペースに子供が遊べるような空間を作ると、
子どもが遊んでいる最中も見守ってあげることができます。
また、お子さんが小学生くらいの場合は、遊び場ではなく勉強場所にするのも良いでしょう。

リビングやダイニングで勉強するほうが、頭の良い子になる、という説も
テレビで話題になった事もありますね


・動線を工夫
家の動線を工夫して、子どもが帰宅したときや外出する時に
必ずリビングを通るようにすれば、いつ帰宅して、いつ外出したのかがわかりやすくなります。

2階への階段をリビング内に設けることをリビング階段という言い方をしますね。

最近では注文住宅だけでなく、分譲住宅でもリビング階段が人気です。


このように注文住宅では、子どもを見守りやすい環境をつくることができます。

◆まとめ
この記事では、注文住宅の自由度を生かして子育てをしやすくする方法についてご紹介しました。
是非、注文住宅で子育てのしやすい環境を作りましょう。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


住宅の内装をどのようにしたい、と構想はお持ちですか?

もしも、注文住宅で家を建てるのであれば、内装のデザインは自由度が非常に高いんです。

しかし、どのような内装にするのかは、とても難しいことですよね。
私も自宅を創る時に、さんざん家内と悩みました。


そこで今回は、内装のデザインの具体例についてご紹介したいと思います。


◆おすすめの内装のデザイン!
内装のデザインとして、非常におすすめであるのが、ロフトを作ることです。



このような、自然素材を使った落ち着いた雰囲気のロフトを作れます。

ロフトのメリットとしては、
・収納スペースが作れる
・趣味の空間として使える
・子どもが遊ぶのにちょうど良い

というものが挙げられます。

この中でも、最大のメリットは収納スペースが確保できることでしょう。

やはり、収納スペースが欲しくなって、リフォームをする方もいらっしゃるので、ロフトを事前に作っておくと非常に便利です。

また、趣味や子どもの遊び部屋などのちょっとした空間にも使用できるのも、使い勝手が良くて便利ですよね。



実はこの写真は我が家なんです。お友達にはロフトは大人気です

◆まとめ
ここまで、内装のデザインの具体例についてご紹介しました。

ロフトのように、使い勝手の良い内装のデザインを事前考えておくことで、将来的に非常に便利です。

是非、こだわった内装のデザインで満足のいく家を建ててくださいね。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


写真はお引渡し直前に、無垢の床板に天然の蜜蝋ワックスを建築主のご家族とスタッフで塗っている様子


今回は、アレルギー対策に効果がある自然素材の家についてご紹介したいと思います。


◆自然素材でアレルギーが防げる?
新築住宅では、鼻を刺激するような嫌な臭いがすることをご存知でしょうか?

その嫌な臭いの正体は、建築材料などに使われる接着剤や防腐剤によってもたらされているものなのです。

そして、接着剤や防腐剤のような化学物質が人体に悪影響を及ぼす場合があります。

その結果、アレルギーやシックハウス症候群になる可能性が高まってしまうのです。

特に、アレルギーやシックハウス症候群は、敏感で抵抗力のない幼い子どもが発症しやすいので、

小さなお子さんをお持ちの方は、より一層注意が必要です。


そこで対策の一つとして、自然素材の家に住むという方法があります。

自然素材の家は、化学物質を極力使わないような家づくりをするため、

アレルギーやシックハウス症候群を発症するリスクを下げられるのです。

◆まとめ
ここまで、アレルギー対策に効果がある自然素材の家についてご紹介しました。

自然素材の家は、家を安心できる環境にしやすいです。

是非、自然素材の家の購入を検討してみてください。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


皆さんは、注文住宅を建てるのであればどのような家を建てたいですか?

多くの方が、安心して暮らせる家に住みたいと考えていると思います。

そこで今回は、安心して家で暮らしたい方におすすめの自然素材の家のメリットについてご紹介したいと思います。




◆木の温かみがある!

自然素材の家は、天然の木をたくさん使っています。

そのため、木の独特な雰囲気や、手触り、香りがあり、リラックスして過ごせます。

また、天然の木を使っていることで、小さなお子さんがいる方も、安心できるでしょう。

積み木とか勉強机に天然木を使った製品にこだわる方も多いですから。



◆有害物質がほとんど出ない!

一般的な住宅は、接着剤や防腐剤などの化学物質の影響で、身体に悪影響を及ぼすことがあります。

しかし、自然素材の家は、そのような化学物質を極力減らしているので、身体に悪影響が及ぶリスクが低くなります。


◆温度や湿度を調節してくれる!

夏に暑く、冬に寒いという家には、あまり住みたくないですよね。

やはり、多くの方が夏に涼しく、冬に暖かい家に住みたいと思います。

自然素材の家は、木材や土、紙を多く使うので
温度や湿気を調節してくれる効果があります。
そのため、四季折々どの季節でも快適に過ごしやすくなっています。


◆まとめ
ここまで、安心して暮らしたい方におすすめの自然素材の家のメリットについてご紹介しました。

自然素材には、安心して、快適に過ごせるような効果があります。

是非、自然素材の家をご購入することを検討してみてください。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


皆さんは、注文住宅を購入するならどのような外観のデザインにしたいですか?

外観は、家の外の方からも見えるので、デザインにこだわりたという方もいらっしゃると思います。

しかし、外観を一から構想していくのは、非常に難しいですよね。

そこで今回は、外観のデザインのおすすめをご紹介したいと思います。


◆和モダンの家とは?

和モダンの家とは、どのような家でしょうか?




このように、自然素材を生かしながら、現代にマッチした雰囲気の家です。

そのため、和風の良さも残しながら、現代風の家を建てたい方におすすめできます。

やはり、外観は自分たちで決めた方が愛着を持てて良いですよね。

それを実現するためには、注文住宅を購入するのがおすすめです。


ここで、和モダンの家は

・佇まいが良い

・印象に残る


何といっても和モダンの家は、日本らしい和の雰囲気を感じられる外観となります。
加えて、現代風のシンプルなカッコよさがあり、差別がしやすいです。

◆まとめ

ここまで、外観のデザインでおすすめの和モダンな家をご紹介しました。

家の外観は、長い期間変えられないものですので、慎重に選ぶべきです。

そのため、様々なことをリサーチしてご自身の満足のいくような外観を手に入れましょう。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


注文住宅を建てる際の悩みどころの一つに、間取りをどうするかということがあると思います。

間取りは一度決めてしまうと、後から間取りを変更するというのが大変になります。

そのため、しっかと将来のことを考えて、間取りを決める必要があります。

そこで今回は、将来のことを考えた間取りの例をご紹介したいと思います。



◆部屋の仕切りを工夫しよう!

部屋と部屋の仕切りにドアを使うのが一般的だと思います。

そこをあえて、大きな引き戸を活用して、間取りを工夫する方法があります。

大きな引き戸を使うと、状況によって、部屋をくっつけたり、分けたりすることができるからです。


例えば、子どもの部屋にしようと考えている部屋を、
大きな引き戸で仕切ることによって、子どもが巣立った時に、その部屋をつなげて大きな部屋にすることができます。

反対に、今は必要ではなくても、大きな引き戸にしておくとことで、部屋が複数必要になった時に対応ができます。

このように、部屋の間取りを決める際には、現在の状況だけでなく、将来のことまで考えて決めると良いでしょう。



◆まとめ

ここまで、大きな引き戸で間取りを工夫するという方法をご紹介しました。

間取りを失敗してしまうと、不便な家になってしまうこともあるので、間取りは慎重に決めましょう。


下の図は、実際の分譲住宅の間取り図です。
分譲住宅の場合、4LDKにしないと売りづらい、という考えがあるようですが
部屋を細切れにしてまで、4LDKにこだわる必要が果たしてあるのか・・・・と思うのは私だけでしょうか?

赤印をした壁を大きな引き戸にしたり、パーテーションにして、フレキシブルな間取りにした方が
長く住み続けられると思います。



twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


「マイホームを欲しい」と考えた理由で多いのが
子供が大きくなってきて、賃貸アパートが手狭になったから。

マイホームに対する希望で多いのは
「子どもが安心できて暮らしやすい家に住みたい」です。


私はそのような方には、自然素材の家がおすすめしています。

そこで今回は、自然素材の家で子育てするメリットについてご紹介したいと思います。



◆自然素材の家で子育てするメリットとは?

自然素材の家のメリットは何でしょう?

自然の木材を使っているので温かみがある、ナチュラルなイメージを持ちやすいと思います。
それ以外にもメリットがあるので、お伝えします。

・有害物質が少ない
普通の家では、接着剤や防腐剤のような化学物質によって、
シックハウス症候群やアレルギーになる可能性があります。

特に、赤ちゃんは床の上をハイハイしたり、床をなめたりすることがあるので、心配ですよね。

自然素材の家は、そのような化学物質の使用が少ないので、安心して暮らせます。


・空気をきれいに
空気が汚い家で、子育てをすることは避けたいですよね。

自然素材の家は、木材や塗り壁という内装素材が呼吸をして
部屋の空気をきれいにしてくれる効果があります。


◆まとめ

ここまで、自然素材の家で子育てするメリットについてご紹介しました。
有害物質が少ないことや空気をきれいにできることは、子育てに非常に良い環境です。

是非、自然素材の家で子育てすることを検討してみてください。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。



皆さんは、注文住宅と分譲住宅の違いをもうご存知ですよね?

住宅の購入を考えているのであれば、この二つの違いをもう一度確認して、どちらが良いのかを選択してくださいね。

今回は、注文住宅と分譲住宅の違いについて確認したいと思います。

楢原の家


◆注文住宅と分譲住宅の違い!

注文住宅は、
自分たちでデザインや間取り、使う資材などを決定して建てます。
スーツで例えると、仕立て屋さんで採寸して、生地を選んで作るタイプですね。


一方、分譲住宅は、
既に完成している家と土地を購入する形になります。
紳士服の○○で吊るしてあるスーツを選んで買う感じです。

スーツ同様に、費用面では既に出来ている分譲住宅の方が安く購入できます。


しかし注文住宅は、自分たちの建てたい理想の住宅を実現できる手段として非常に効果的です。

家を持つのであれば、自分たちが考えて建てた家の方が愛着も持てますし、満足感も高いでしょう。


そのようなメリットがありますが、
やはり分譲住宅より費用がかかる点がデメリットになってくると思います。



しかし、注文住宅でもやりようによっては、安く済ませられることもあります。

例えば、イージーオーダーやハーフオーダーのスーツがあるように・・・


◆まとめ
この記事では、注文住宅と分譲住宅の違いについてご紹介しました。

せっかく、家を建てるのであれば、自分たちで考えて、
満足のいく家を建てたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

そのような方は是非、注文住宅について相談をしてみてください。
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。


皆さんは、注文住宅で自然素材の家を建てるとなると、どのくらいの費用がかかるかご存知でしょうか?


「注文住宅で自然素材だと、普通の家の何倍も費用がかかるのでは?」と思っている方も多いと思います。

そこでこの記事では、注文住宅で自然素材の家を建てる際の費用についてご紹介したいと思います。




◆自然素材の家の相場は?


皆さんの中には、自然素材の家は手が出ないほど高いのではないかと心配されている方がいらっしゃるのはないでしょうか?
そこで、注文住宅で自然素材の家を建てる際にかかる費用の相場をお伝えします。

まず、普通の注文住宅の場合は、1坪当たり50万円程度です。
そして、注文住宅で自然素材の家にする場合には、1坪当たり55~60万円程度です。
そのため、30坪の家を建てるのであれば、普通の注文住宅と比べて150~300万円程度高くなります。

皆さんは、この差額についてどう考えますか?
この差額を自然素材のメリットと比較して、高いと考えるか低いと考えるかは、人によって変わってくると思います。

◆まとめ
注文住宅で自然素材の家を建てる際の費用についてご紹介しました。

自然素材の家によって得られる安心感は、他では感じられないものだと思います。
自然素材の家に興味をお持ちの方は、是非検討してみてください。

twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@