珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。



今日は土地購入相談でよくある疑問をテーマにお話しします。

  「古家付き物件」で注意すること

【質問】
希望の地域に手ごろな土地を見つけましたが、古家付きです。
解体して新築する場合の注意点は?


解体にする費用ですが
木造建物であれば、解体費用が坪当たり4~5万円は掛かります。

その他に庭木や庭石、駐車場の土間コンクリート、ブロック塀などの
撤去費用も別途必要になります。

古家があるという事は
上下水道は引き込まれているはずですが
その水道管が細かったり、古いため、そのままでは使えないケースもあります。

浄化槽が埋まっていたりすると
その撤去費用が思ったより掛かることもあります。
解体途中に昔の廃材が掘り出されることも・・・

「価格が安い」というだけで飛びつくと
思いもよらない費用が掛かる場合がありますので
古家付き物件を検討する際には
土地代にプラスして200万円位の予算を見込んでおくことをおススメします。


家を頼む建築業者の目星がついているならば
候補地を買う前に、家づくりのプロにちょっと見てもらうと安心でしょう。


理想の家を手に入れたい方へ


これから土地を探そうとしている方へアドバイスがあります。
お問い合わせください。
お問合わせはこちら

住宅一筋25年の一級建築士に無料で相談できます
建て替え、分譲購入、リフォーム・・・住まいのことなら
まずLINE登録をしてください
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@
土地選びのコツに関連するページ