珪藻土と無垢で建てる子育て充実の自然素材の家-新井建設 工務店-八王子

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市 のブログトップページへ戻る

こんにちは。

自然素材を使って気持ち良く暮らす家を提案している八王子市新井建設、代表の新井です。

注文住宅を建てる際に、リビングやキッチンなどに悩む方がほとんどではないでしょうか?

そんな中で是非とも注文住宅を建てる際に考える優先順位の中で
上位に入れていただきたいのが‘トイレ’です。

そこで今回は注文住宅のトイレについて紹介したいと思います。
タンクレストイレの施工例


◆トイレのベストな広さは?


トイレのベストな広さは約1,5帖だと言われています。
この広さを確保することができれば、トイレの中に手洗いや収納カウンターを取り付けることが可能です。

また、歳を取ってしまい介護が必要になった時に、
介護する人が入ることが可能なスペースも確保できているので、
将来も安泰なトイレの広さではないでしょうか。


◆意外に知らないトイレの種類


トイレについて考えるということは、生きているうちにも数回もない事だと思います。
トイレには実は色々な種類があります。
まず、タンク付きorタンクレス トイレです。
タンクレス トイレの場合、場所を取りませんが価格が高い、
停電時に使えないなどのデメリットもあります。

他にもウオシュレットや温風乾燥、フタの自動開閉など様々な機能があります。


いかがでしたか。
注文住宅を建てる際のトイレについてご理解いただけたと思います。
注文住宅をお考えの際はぜひお役立てください。


理想の家を手に入れたい方へ


これから間取りを考えようとしている方へアドバイスいたします。
お問い合わせください。
お問合わせはこちら

住宅一筋25年の一級建築士に無料で相談できます
建て替え、分譲購入、リフォーム・・・住まいのことなら
まずLINE登録をしてください
twitterはじめました。フォローお願いします!

珪藻土と無垢・自然素材の注文住宅|新井建設・八王子市・日野市の{NETITLE}の記事へ家づくりで失敗しないために必要な情報を分かりやすくお伝えしています!
お問合せ LINE@