自然素材の家注文住宅新井建設の工事ブログ

サイト内検索
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
最新コメント
RSS
今日は今年初めて雪が降っています。
S邸では昨日、屋根にルーフィングを敷きましたので一安心です。





屋根仕上げ材はガルバリウム鋼板の黒色を採用します。

内部では構造金物の取付け作業が始まっています。



HD・筋違い・短冊金物などを構造計算にて指定された場所に
取り付けていきます。
今年1番の寒さとなった今週の月曜日に町田市S邸の建前を行ないました。











今回の現場は羽子板を使用する一般的な軸組み工法です。
最近はピン工法が多かった為、羽子板を使用するのは久しぶりです。

作業中は、とても寒かったですが怪我や事故も無く無事に終えられて良かったです。

最後にS様、上棟おめでとうございました!!

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
今年も新井建設の工事状況をブログで伝えていきたいと
思いますので、宜しくお願いします。

早速、町田市S邸の工事状況です。
年末年始の間、基礎の養生期間としていました。
今週から型枠の撤去をして、玄関ポーチの土間を打ち
埋め戻しをして、基礎工事が全て完了しました。



基礎工事と平行して、土台や大引きに【ヘルスコキュアー】という木炭液を塗布。
弊社では良く使用する商品で、何度かブログでも紹介しています。

 

今日は土台を敷きました。
明日は足場を組み、月曜日に上棟します。



また、忙しくなりそうです。
耐圧盤打設 ⇒ 立上り型枠取付け ⇒ アンカー・HD設置 ⇒ 立上り打設





基礎立上りを打設しました。
当初の予定通り年内中に立上りを打ち、正月休みの間を
養生期間にあてます。
そのため、養生期間が約2週間とれることになりました。



これで安心して正月休みに入れます。
上棟は1月16日の予定です。
配筋検査を行ないました。





昨日までに配筋作業を終え、朝から検査を行ないました。
検査は問題なく終了し、水道屋さんが逃げ配管をし
明日の朝から耐圧盤を打設します。


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所