自然素材の家注文住宅新井建設の工事ブログ

新井建設のリフォームサイト
サイト内検索
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
最新コメント
RSS
小川です。

八王子駅の近くで土地の購入を検討しているH様。
候補としている土地が2ヵ所あり、その距離が車で約5分程度という事で
両方の土地を見てきました。





ともに敷地面積は25坪程度。
上画像は大きな通りに面した土地に接し、下画像は道路幅3m以下に接した土地でした。

両方とも容積率が200%を超えますので、H様が希望されている
3階建ての建築は可能です。

ただし、下画像の土地は【セットバック】があるため建築面積が
小さくなってしまうのが難点です。

ちなみに【セットバック】とは・・・

土地に接する道路の幅員が4m満たない時に、
道路の中心から2m後退して建物を建築することを言います。
下がった部分は道路として、建築物を建築できないのみでなく、
門や塀や擁壁、花壇さえも建築することができません。

建築基準法第42条第2項の規定により、道路であるとみなされた幅4m未満の道、
通称2項道路に面する土地では、その道路の中心線から水平距離2mの範囲に
建物を建築することができないというものです。

また、建ぺい率や容積率を算出する場合には、
セットバックの部分は、敷地面積から除外されてしまいます。

この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント

この記事へのトラックバック受付は終了しています

この記事のトラックバック



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所